薬用エピナイザーゼロの最安値販売店はドコ?楽天やAmazonでも買える?

薬用薬用エピナイザーゼロは、ひげ剃り後にさっと塗るだけで、簡単にヒゲを薄くすることが期待できるヒゲ抑毛ローションです。

ひげ剃りが楽になるばかりでなく、肌がキレイになる天然成分がたっぷり入っているので、ヒゲで悩んでいた男性にこそ使ってみてほしいローションです。

ヒゲに特化した「薬用エピナイザーゼロ」ですが、買うとなれば、負担にならないところで購入したいところ。

薬用エピナイザーゼロを購入したいけどどこで売ってるかわからない
どこが一番安く買えるか知りたい!

という人のために薬用エピナイザーゼロを買うなら、どこが一番お得か調べました。

↓↓↓ズバリ!結論はこちらです↓↓↓
>>公式サイトの初回50%OFF 2,400円でした!
安心の医薬部外品!

薬用エピナイザーゼロはAmazon・楽天などのネット通販・薬局やドラッグストアの実店舗でも買える?

悩みのない理想のツルスベ肌へ
薬用エピナイザーゼロ
通常価格:4,800円(税抜)
送  料:600円(税抜)
内容量:50ml(約1ヶ月分)

ドラッグストア等の実店舗販売、ネット通販大手である楽天・Amazon・Yahooショッピング、公式サイトを比較しました。

ドラックストア販売はありませんでした
楽天販売はありませんでした
Amazon販売はありませんでした
Yahooショッピング販売はありませんでした
公式サイト単品:4,800円(税抜) 送料:600円(税抜)
■定期コース
 初回:50%OFF 2,400円(税抜)
 2回目以降:約19%OFF 3,900円(税抜)
 ※送料:600円(税抜)

薬局やドラッグストアの実店舗を調べてみましたが、販売されていませんでした。

楽天・Amazon・Yahooショッピングでも調査しましたが、大手のネット通販でも取り扱いはないようです。

薬用エピナイザーゼロの解約は簡単!

定期コースと聞くと、回数の縛りがあって解約ができなんじゃないかと思われがちですが、薬用エピナイザーゼロには回数の縛りがありません。

回数の縛りがないということなので、解約ができます。

解約の方法も簡単です。
次回到着予定日の2週間前に連絡すれば、解約・変更することができます。

返品・返金については、商品到着後8日以内であれば可能であるようです。
ただし、初回限定であり、未使用品であれば返品・返金ができます。
返送料は負担となるようなので注意が必要です。

薬用エピナイザーゼロって何?

「薬用エピナイザーゼロ」がどんなメンズスキンローションかといいますと、

薬用エピナイザーゼロ

「薬用エピナイザーゼロ」は、朝、ひげ剃りをしても夕方には生えてきてしまう人やカミソリ負けをしてしまう人が、時間をかけることなくヒゲ対策ができるようになるためのヒゲ抑毛ローションなのです。

抑毛成分トリオといわれている「ダイズエキス」「ヒオウギ抽出液」「アマチャエキス」は、人やマウスを使った試験で毛の再生を抑えることが確認できた成分が入っています

この3つの成分には、女性ホルモン「エストロゲン」と同様の働きをするイソフラボンが、毛の成長を抑え、毛を薄くなることが期待できます。

薬用エピナイザーゼロを購入するには、定期購入が安くなるのですが、継続購入する縛りがないので、安心して購入できます。

薬用エピナイザーゼロには、濃いヒゲ対策に8つの成分、美肌効果に7つの成分、保湿対策に3つの成分、清涼感アップに2つの成分と、気持ちよく使えるように多くの成分が含まれています。

薬用エピナイザーゼロは何が一番の特徴?

「薬用エピナイザーゼロ」はヒゲ抑毛ローションとして開発されましたが、脱毛クリームや除毛クリームとは違うモノです。

脱毛・除毛クリームは、ムダ毛そのものを溶かしてしまうものですが、ヒゲ抑毛ローションはひげ剃り後にサッと塗るだけで、ヒゲそのものを徐々に生えにくくしていきます。

ひげ剃り後に塗るという短時間で終わるので、簡単に使うことができ、肌荒れも気にすることなく、サッパリ感が気持ちよく、使い続けることができます。

脱毛・除毛クリームだと、クリームを塗った後の肌が荒れてしまったりすることがありますので、

肌に負担をかけることなく、使い続けられる「ヒゲ抑毛ローション」というのが、「薬用エピナイザーゼロ」なのです。

薬用エピナイザーゼロのメリット、デメリット

 薬用エピナイザーゼロのデメリット

・約3ヶ月は続けて使用しないと効果を実感しにくい
・効果持続させるためには使い続ける必要がある
・使用をやめると、2~3か月で元の状態に戻る

 

 薬用エピナイザーゼロのおすすめじゃない人

・すぐにヒゲをなくすことを求める人
・脱毛・除毛クリームを探している人
・全身のムダ毛をなくすために使いたい人

 薬用エピナイザーゼロのメリット

・ひげ剃り後に塗るだけの簡単処理
・脱毛エステ・サロンよりコストがかからない
・ヒゲ専用に開発された抑毛ローション

 

 薬用エピナイザーゼロのおすすめな人

・肌に負担をかけずにヒゲ対策をしたい人
・口周りのスキンケアに関心がある人
・ヒゲが濃くドロボーヒゲから卒業したい人

薬用エピナイザーゼロのネット上の口コミ

薬用エピナイザーゼロの悪い口コミ

30歳 男性
★☆☆☆
購入してから1か月使ってみましたが、効果が感じられませんでした。
シェービングローションとしては、高い買い物だったようです。
35歳 男性
★★☆☆
使用してみて、普通の化粧品というかローションです。
青ヒゲ対策に効果があるとの事でしたが、自分にはまったく効果がないと思います。
ひげ剃り後に塗った後の痛みはなく、肌のさっぱり感はよかったというのが良い点ですかね。

薬用エピナイザーゼロの良い口コミ

33歳 男性
★★★★
毎朝、シェーバーでひげ剃りをしているのですが、剃った後が青くなってきて悩んでいました。
妻に薬用エピナイザーゼロを買ってきてくれたようで、使ってみると、肌荒れも治まって、ヒゲが生えにくくなったように感じてます。
42歳 男性
★★★★
薬用エピナイザーゼロを使い始めてから、同僚や部下から「肌がキレイになってる!」と褒められることが多くなりました。
毎日、ひげ剃りもラクになってきたし、これからも使い続けます!

薬用エピナイザーゼロで比較・検討したもの

ヒゲ抑毛ローションを探しているときに薬用エピナイザーゼロと比較・検討した他の商品がありましたので、参考になるよう一応載せておきます。

まずは【ソランシア ローション】です

「ソランシア ローション」は、ヒゲ剃りで傷んだお肌をキレイに整えることを目的として販売されています。

ヒゲを剃った後の肌を荒れさせないために、保湿成分を主成分としています。
ダイズエキスが含まれており、ヒゲそのものではなく、全身のムダ毛を目的としている抑毛ローションです。

もう1つ比較したのが、「MENON アフターシェーブローション」です。

「MENON アフターシェーブローション」は、「薬用エピナイザーゼロ」と同様のヒゲ抑毛ローションです。

MENON アフターシェーブローションには、加水分解ダイズタンパク、パパインが含まれており、ヒゲやムダ毛を薄くしてくれることが期待できます。
また、美肌保湿成分も含まれていますので、肌をキレイにしてくれます。

しかし、全身を対象としての抑毛ローションで、ヒゲに特化してはいないようです。

薬用エピナイザーゼロの総合評価

「カミソリを使って、ひげ剃りで傷つきたくない!」
「彼女の頬でいつもスリスリしてもらいたい!」

こんな方には、ヒゲ抑毛ローションの「薬用エピナイザーゼロ」がオススメです。

薬用エピナイザーゼロには、抑毛成分トリオと呼ばれている「ダイズエキス」「ヒオウギ抽出液」「アマチャエキス」が入っております。

 

抑毛成分トリオには、女性ホルモン「エストロゲン」と同様の働きをするイソフラボンが含まれており、ヒゲを生えにくくし、ヒゲ剃りを楽にしてくれる成分なのです。

 

「薬用エピナイザーゼロ」を使用するためには、しっかりとシェービングクリームなどをキレイに流した後に、気になるところに塗りましょう。

 

シェービングクリームなどが残った後に塗ってしまうと効果が激減しますので、使う前にはしっかりと洗い流しましょう。

 

薬用エピナイザーゼロの使い方は次の通りです。

 

1 ぬるま湯で顔を洗う
2 薬用エピナイザーゼロ(プレシェーブローション)を塗る
3 ゆっくりと逆剃り(ヒゲが生えている方向と逆に向けて剃る)
4 ぬるま湯で顔を洗う
5 薬用エピナイザーゼロ(アフターシェーブローション)でスキンケアをする

 

朝の洗顔のときや入浴後の肌ケアにも使ってもいいでしょう。

薬用エピナイザーゼロは、公式ページからのみ購入ができます。

 

オークションで買うことができますが、オーションで購入トラブルがあるのでオススメできません。

 

公式サイトからの購入であれば、未使用に限り、返品・返金も対応してくれます。

 

 

⇒ 薬用薬用エピナイザーゼロをお得に手に入れるならこちら